平成29年度 生活支援員養成講座
 生活支援員とは、認知症や物忘れのある高齢者、知的障がい者・精神障がい者などの方が地域で安心して暮らしていくことができるよう、福祉サービスの利用援助・金銭管理・書類預かりなど日常生活を支援する活動をしていただく方です。
 しかし、生活支援員については、まだまだ知られていないのが現状です。
 そこで、生活支援員についてもっともっと知っていただき、その活動の担い手となるための講座を開催します。ぜひ、ご参加下さい。
【日時】平成29年9月8日(金)、9月15日(金)
    両日とも13:30〜15:30
    ※2日間全て受講された方に、修了証をお渡しいたします。
【場所】いきいき広場1階 会議室B
【費用】無料
【申込期間】平成29年7月3日(月)〜7月31日(月)

【講座内容】
 初日に、権利擁護支援センターの職員が「権利擁護とは何か?」を説明します。その後、専門職から、生活支援の対象者(判断に不安がある方)の特性を聞き、その方への生活支援員の役割を学びます。
 二日目は、生活支援員から支援の現状を聞き、実務を学びます。
※生活支援員として活動する場合は、社会福祉協議会と雇用契約を結び、活動していただきます。

申込み
高浜市社会福祉協議会 
  電話:(0566)52-2002  メール:info@takahama-shakyo.or.jp