2017年度 コープあいち 福祉基金
 この福祉基金は、コープあいち組合員の利用の中から積み立てられた剰余金をもとに創られた制度です。住み慣れた地域で安心して暮らしていける、そんな地域づくりのために活動しているみなさんを支援する制度です。
 「コープあいち福祉基金規則」に基づき、愛知県内で地域福祉の向上をめざし、自主的・継続的あるいは創造的な活動や事業をすすめている各団体やグループを支援します。
応募受付期間

2016年12月12日(月)〜2016年2月10日(金)消印有効

応募資格要件
@愛知県内に活動拠点があり、自主的で継続的あるいは創造的な活動・事業をすすめている、 または、活動している各団体やグループで、営利、宗教、政治、趣味などが目的の場合は除きます。
A代表者を登録していただきます。
Bコープあいちの組合員が1名以上参加していることが必要です。
(各団体やグループに参加しているコープあいち組合員名を明記します。)
助成対象の活動と目的
地域福祉、街づくりを充実させ、地域の様々なネットワークが広がることをめざし、自主的・継続的あるいは創造的な活動をする、または、活動を始めようとする各団体やグループに助成します。
特にAコースは、継続した活動と地域での居場所づくりや人材の育成支援を重視します。
助成金額
2017年の助成金総額:490万円以内

*Aコース:1グループ1テーマ 30万円〜100万円以内
〈地域での居場所作りや人材の育成に貢献する活動を協働して進める団体への支援〉
*Bコース:1グループ1テーマ 30万円以内
〈生産過程での活動・環境を含めての食育活動・買い物代行・フードバンク・リサイクル活動など幅広い意味での「食」や地域の活動に対して支援します。〉

*Cコース:1グループ1テーマ 10万円以内
〈地域での福祉のつながり活動全般を支援します。〉
助成対象外費目
下記の費用は助成対象からは外します。
 @日常的な運営経費(家賃、高熱水費、電話代、消耗品費、保険料など)
 A会員、スタッフの人件費(交通費、飲食代など)
 B参加者費用(食材費、手芸材料費、茶菓子代、交通費など)
応募方法
 申請書の申し込みは、応募要件が該当するかを確認するために電話にてお願いします。
 申請は、コープあいち所定の用紙に記入し、必要書類を添付の上、下記まで郵送にて申請します。

  @助成申請書(指定の書式)
  A各団体やグループの概要や活動がわかる資料
  (過去の事業・会計報告書、パンフレット、写真、会報等)
助成期間終了時の報告書等の提出
   助成期間終了後、実施報告書(指定の書式)・活動報告書・収支決算書を提出していただきます。なお、助成結果の報告は個人情報には配慮したうえで公表し、地域の活動に活用します。
問い合わせ先

コープあいち 地域支援センター生活サポート課
       福祉基金担当 今井・和田
TEL:052−781−6161(コープ相談センター)

〒464-0824 名古屋市千種区稲舟通1-39 生協生活文化会館3階

受付時間は、月〜金 午前9時〜午後5時00分です。
年末年始の12月28日〜1月4日は休日となります。