取 材 報 告
 
  高浜市のどこかで、毎日、ボランティアのみなさんが活動されています。
ここでは、そんなみなさんの姿をボランティアセンターの職員が取材し、紹介していきたいと思います。
ときには突然の訪問もあるかもしれません。あたたかく迎えてくださいね。
 
 
video 
  ボランティアさんへメッセージ 第2弾
 R3.11.2
 前回(R3年6月)、施設関係者の方からボランティアのみなさまへのメッセージ(第1弾)を掲載させて
いただきました。
 ※施設関係者の方からのビデオレターは、こちらをクリック下さい。

 今回、ボランティアセンターとしても、ボランティアのみなさまへの感謝の気持ちとコロナ禍での活動を
応援したいとの想いで、ビデオレターを作成いたしました。是非、ご覧ください。

 高浜市ボランティアセンターてとてとて

 
「ブラインドガイドボランティア シクラメンの会」
 R3.9.13
 「ブラインドガイドボランティア シクラメンの会」さんは、視覚障がいのかたの外出支援をしている
 ボランティアグループさんです。
  7月13日(火)は、いきいき広場でサウンドテーブルテニスをしているところを見学させてもらいました。
 月2回行われるこのサウンドテーブルテニスを、みなさんとても楽しみにしています。
 ガイドボランティアさんは、視覚障がいのみなさんをいきいき広場3階の会場までご自宅から一緒に来て、
 サウンドテーブルテニスを楽しみ、またご自宅まで送り届けます。今日のお天気、ちょっとした段差、
 エレベーターを使うこと、何メートル先は障害物がある…、椅子は、どんなかたちで背もたれがあるのか、
 無いのか…、ガイドさんの目に映るすべてを声に出して伝えます。ガイドされるかたは、一生懸命、
 ガイドさんの話に耳を傾けてからだ全体で、外出する喜びを感じているようでした。
 
 メンバー同士の集まりは、悩み事を聞いてもらったり情報収集の場となっています。おしゃべりすることで

 ストレス発散もできているのでしょうね。
 
 サウンドテーブルテニスはボランティアメンバーでなくても参加可能です。ご興味のある方はお問合せ下さい。
 また、ガイドボランティアさんも募集中です。どちらもボランティアセンターへご連絡ください。


 6月に開催予定だったガイドヘルプ講座は、今年度秋以降を検討中です!
◆息の合ったおふたり。 
 点字ブロックの上を歩きます。
◆おしゃべりに夢中、テニスの順番が
 回ってきますよ!
◆サウンドテーブルテニスは音の鳴る
(鈴が入った)ボールを転がします

宅老所昼食づくりボランティア「あじさい」 
 R3.9.13
  宅老所昼食づくりボランティア「あじさい」さんは、宅老所こっこちゃんで活動しています。
 7/12(月)は「あじさい」のみなさんが、宅老所利用のみなさんのため、お食事作りをしていました。

  「あじさい」のみなさんは、昨年9月に設立されたばかりの新しいグループですが、
  吉浜地区の「サロンぽっぽっぽ」で活躍されていたみなさんです。
 

  みなさんお得意のちらし寿司の準備がされていました。
 暑さも厳しくなったので、食欲増進効果が期待され,さっぱりとしたメニューに決まったようです。野菜炒めも
 加わって、栄養バランスばっちりですね。
 習字、コーラス、大正琴など得意なことがそれぞれ違う、個性あふれるメンバーのみなさんです。気心が知れて、
 何でも言い合える仲良しな仲間で楽しんでつくる料理は、宅老所利用者さんにも好評です。

 
  宅老所は市内で5か所あります。
  お食事作りボランティアにご興味のある方は、ボランティアセンターへお問合せ下さい。
◆厨房は暑い!! ◆彩よいちらしの具材が、間もなく
 酢飯の上に載せられます。
◆手際がいい、さすがです!!


  高浜市社会福祉協議会
      ボランティアセンターて
 
 TEL:0566-52-9882 FAX:0566-52-4100